スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校受験の地域格差

中学生の約97%は高校に進学します。一応全員が高校入試を受けて「合格」して進学するわけですが、個人的に高校受験における地域格差はとても大きいと思います。

まず、

・いわゆる過疎地域と呼ばれるようなところでは事実上試験がないに等しい
・そのため「受験」という環境を体感しにくい

という時点で大きな経験の差が生じていると思います。

さらに入学後も

・学力に差がある生徒が同じ高校にいることになり進路指導にバラつきが生じる
・大学進学に向けて真剣に勉強するという空気になりにくい

という問題も生じます。

人は準拠集団から大きな影響を受けますから高校時代にどんな環境で過ごすかは非常に重要だと思います。それが大学進学に影響し、その後の人生にも影響する。

最終的には本人の資質によりますが15歳~で本人次第でといってしまうのは酷な気もしますね。

親から子供にできる高校受験のアドバイス
注目サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。