スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験も安定志向に

※今日は高校ではなく中学受験に関する記事です。

10月~11月にかけては今年度中学受験をする人が志望校の絞込みや再考をする時期です。受験校が決まれば2ヶ月もしないうちに入試本番がやってきます。

今年度の傾向としてはここ数年みられた「安全志向」がさらに強くなっているようです。無理をして上位校を狙うよりも子供にあった環境で学校生活を過ごせた方が良い、という考え方が増えている印象です。

また東日本大震災の影響からか通学時間がかかり過ぎるところではなく通いやすいエリアから学校を選択する動きもあるようで首都圏では神奈川県内の中学校などで志願者増が予想されている学校もいくつか見られます。

さらに中学受験を検討する上でも小学校3年生の2月から進学塾に通うことに疑問を持つ保護者も増加していると思われ受験に臨むスタンスにも変化が見られそうです。

なお、お子さまに進学塾が合うかどうか不安がある人は、中学受験の勉強法 -合格のために家庭学習でできること-というウェブサイトの情報が参考になるかもしれません。
注目サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。